【数量限定で発売】人参茶 京都の香る人参 10g 記憶に残る野菜®︎

¥ 550

自然で豊かに育った人参の葉を焙煎し人参茶にしました。

当農園の人参は豊潤な香りが特徴で、特に葉の香りはハーブやアロマのような癒される香りです。
その葉と茎のお茶はお湯を注ぐだけであたりに何とも言えない気持ちの良い香りが漂います。
香りを感じながら飲むと、喉をスーッと優しく通り感動を覚えます。

残留農薬試験(400種類)検出されず
*除草剤含め農薬は一切使用してませんが、より安全性を確認するため人参そのものを農薬検査機関にて調査しました。

お茶を小さじ一杯程度 急須などに入れお湯を注いでください。
もちろん水出しも可能でございます。香りを楽しまれる場合は、60,70度程度のお湯を注いでください。

※この商品の販売期間は2020年7月13日 00:00 ~ 2020年10月31日 00:00です。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    5袋まで同封可能

    全国一律 ¥ 180

※¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

人参は、ご存知の通り葉が光を受け光合成によって栄養分を作り出し育っていきます。
葉はとても栄養価が高いことがわかっておりますが、一般的には根の部分だけが販売され、葉を廃棄していることが多いです。
この葉をお茶にしました。

自然でゆっくり育った人参の葉は、ハーブ野菜のような香りがします。
その葉をじっくり焙煎しました。
焙煎したことで香ばしいお茶になっております。

【人参の栽培について】
自然の時、場を大切にとの思いから自然に沿ったかたちで人参を栽培しております。

土壌微生物が作り出した人参は、なぜか懐かしさを感じる土の香りを吸収しアロマのような癒される香りと自然の甘みを与えます。

土づくりの過程では、いったん有用な土壌微生物を外で増やすためにもみ殻と米ぬかにその土地の土着菌を混ぜ合わせ発酵させ1ヶ月にわたり増加します。
そうした自家作成の有用な微生物を畑に戻すとともに畑にある草も一緒に土に混ぜることでさらに微生物が増え、野菜に必要な天然のミネラルを含む土を作ってくれます。

草とともに育てる草生栽培とすることで、より生命力の高い人参が育ちます。

除草剤やその他農薬は一切使用しておりません。
また、人参の生長を促進する肥料(化学肥料・動物堆肥など)も使わず、自然そのままに育つようにしております。

Related Items
  • ドライ人参 京都の香る人参 15g×5袋 記憶に残る野菜®︎
    ¥ 2,900
  • 【数量限定で発売】人参茶 京都の香る人参 10g ×3袋 記憶に残る野菜®︎
    ¥ 1,600
  • ドライ人参 京都の香る人参 15g×1袋 記憶に残る野菜®︎
    ¥ 600

ショップの評価